漫画講習会を開催しました

2014年4月、ジャパンハウスでのマンガ講座及びモスクワの小学校・図書館などの公的機関を訪問し、ワークショップ&レクチャーを開催しました。講師は日本でプロのマンガ家として活躍をする高木裕里先生。

マンガ講座 (会場:ジャパンハウス)
2013年9月~12月まで毎月1度開催したオンラインマンガ講座注1の生徒が対象でした。

注1
オンラインマンガ講座とは、弊社東京オフィスに漫画家を招き、モスクワの会場に集まったロシアの生徒にインターネットを活用して行うライブ中継の講座です。
課題は「ショートストーリーマンガ」(8Pマンガ)の作成でした。

授業ではオンラインの復習、アイディアを形にするトレーニング、技術向上を目的としたプログラムなどが組み込まれました。

image_122

マンガワークショップ (会場:ジャパンハウス)
会場は満席!たくさんの参加者が集まってくれました。
image_124

4時間の講習時間を使ってマンガの基礎から技法までをみっちり教えました。

image_125

参加者の中には経験者も数名いて、独学で描いているマンガを見せてもらいました。
今回教えた内容が今後のレベルアップにつながれば嬉しいです!

ワークショップ (会場:School #1883 小学校)
モスクワの小学校で開催したワークショップ。
面白いことにロシアでは初等・中等学校に固有の校名といったものは無く「第1,500学校」のように番号で名付けられています。

対象は9歳~13歳の小学生。
もちろん、マンガ道具に触れるのもマンガを描くのも初めての生徒たちばかり。
楽しみながら時に真剣に授業に取り組む姿がとても印象に残っています。



スクリーンに映し出される先生の描き方をじっと見つめる女の子。良い表情です。

参加していた男の子が自分の作品をみせてくれました!

マンガ展示会&レクチャー (会場:モスクワ青少年国立図書館 RGBM)
2013年に我々がモスクワを訪問した際にマンガのレクチャーを開催した図書館を再訪問することができました。
今回は高木先生の最新作を使い、マンガの原稿が作られていく制作工程を紹介する展示会を開催しました。
制作工程の説明は日本語とロシア語で表記され、額縁に入れて展示された作品はとても見応えがありました!





ワークショップ&レクチャー (会場:HINODE レクチャーホール)
2014年4月20日に開催したコスプレイベント「HINODE」では、マンガワークショップとレクチャーを開催し、会場に集まったたくさんのコスプレイヤーが授業に参加してくれました。



また、去年開催したオンラインマンガ講習会の課題である「ショートストーリーマンガ」の展示会も行い、高木先生に選んで頂いた優勝者と準優勝者には、HINODEのスポンサーより素敵なプレゼントが授与されました。

こちらが今回の「ショートストーリーマンガ」で優勝したオリガさん(18歳)の作品。
これまで高木先生が教えるオンラインマンガ講習会を2年連続で受講し、マンガの基礎技術からストーリーの組み立て方、構図バランスなどを学んできた成果が今回の優勝につながったのでしょう。

こうして、6会場で13回開催したモスクワでのマンガ講座・ワークショップが終了しました。
最後に参加者と撮影した笑顔あふれる写真をご紹介します。

マンガ講座【オンラインマンガクラス受講者対象】 (会場:ジャパンハウス)

マンガワークショップ (会場:ジャパンハウス)

マンガワークショップ (会場:School #1883 小学校)
image_142

マンガ展示会&レクチャー (会場:青少年国立図書館 RGBM)

マンガワークショップ (モスクワ児童図書館)

2014年9月からはオンラインによる「面白いマンガにはパターンがある!ストーリー応用編」(仮称)、初級者を対象とした「高木流マンガ道場」(仮称)を開催致します。

Tags: 漫画