HINODE POWER JAPAN 2017

4/22・4/23の二日間、モスクワ市のイベント会場、VDNHにて年に一度の大イベントHINODE POWER JAPAN2017(以下HINODE)が開催されました!

HINODEは様々な日本のポップカルチャーや伝統文化のパフォーマンスからワークショップまで、盛りだくさんの日本文化フェスティバルです。弊社も実行委員会の一員として、企画・構成・運営に携わりました。

開催二日間で25,700人のものお客様にお越しいただき、日本大盛況の内に終えたHINODEイベントをご紹介します。

 

客席の様子。立ち見や床に座る方も出ています。

ステージやワークショップで会場を盛り上げたのはロシアの色々な団体や、<<世界コスプレサミット>>(以下WCS)に参加のコスプレイヤーさん達、そしてはるばる日本からやってきた様々なジャンルのゲストさん達です。

※ゲストさん達は当日の出演順でご紹介しております(敬称略)

 

墨絵イラストレーター『茂本ヒデキチ』による開会式のライブペインティング

会場であるVDNHのシンボル、「労働者とコルホーズ女性の像」を描いて下さいました。鮮やかなスピードで描く姿に会場も大盛り上がりです。

 

ヨーヨーパフォーマー『Hiraku』のステージパフォーマンス

世界レベルのヨーヨーパフォーマンスに客席からは大歓声が沸き起こりました。

 

音楽制作集団Team-MAXを主宰する、刃-yaiba-のリーダー/作曲家『高梨康治』によるQ&Aセッション

NARUTOーナルトー疾風伝、FAIRY TAILなどロシアでも大人気のアニメに楽曲を提供した彼の登場にロシアのファンも大興奮。様々な質問が飛んでいました。

 

殺陣パフォーマンス集団『秋水』のステージパフォーマンス

侍や忍者はロシアでも大人気!秋水のステージもワークショップも大盛況でした。

 

芸者パフォーマー『Ulala Springday』のステージパフォーマンス

パフォーマンスと日本文化の解説を織り交ぜた彼女のユニークなステージは大人気です。

 

和太鼓パフォーマンス集団『暁天』

ロシアで大人気の和太鼓グループ、暁天。会場にも多くのファンが来ていました。

 

タレント『富沢きらら』による漫画のワークショップ

ワークショップの他にアニソンライブでステージ出演というマルチな活躍をしてくださいました。

 

肉体派津軽三味線大道芸パフォーマンスユニット『セ三味ストリート』のレクチャー

肉体派の名に恥じない圧巻のステージパフォーマンスと楽しい三味線レクチャーで大人気のセ三味ストリート。写真はレクチャーからの一枚です。

 

マルチタレント『松本梨香』によるライブパフォーマンス

ポケモンのサトシ役で有名な彼女はロシアでも大人気!熱狂的なライブでした。

 

この他にもWCSロシア大会決勝をはじめとして、ロシア武術連盟による模範演技やロシアのダンスユニット「奇跡の花」による花笠音頭、日本の曲を歌うカラオケ大会等々のステージと、縁日ゾーン・ワークショップゾーン・スポーツゾーンと様々なプログラムが会場各所で組まれ、ロシアにいながら「日本」を体感できる二日間となりました。

 

縁日ゾーン。寒いロシアでも熱いイベントではかき氷やヨーヨー釣りが大人気!

 

スポーツゾーン:写真は相撲ワークショップと模範演技。土俵もしっかり用意されています

 

ワークショップゾーン:写真は書道のワークショップ。他にも様々な講座が開催されました。

 

「恋のバカンス」・「HINODEさん」の二曲を披露してくれた合唱団「プレオプラジェーニェ」とWCSの締めくくりに模範演技を披露して下ったWCS元日本代表のFRANさん

 

WCS出場者の皆様とオーガナイザー、そしてマスコットのミミ&ミーシャで集合写真

 

少し肌寒かった気温を吹き飛ばすようなクール・ジャパンの熱狂で、あっという間の二日間だったHINODE POWER JAPAN2017、来年は日本でロシアの年、ロシアで日本の年となります。2018年はHINODE パワーでロシアがもっと熱くなります!乞うご期待!!

 

 

 

Tags: HINODE

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial