HINODE POWER JAPAN2019解禁情報

2019年2月14日

2019年3月30,31日にロシアモスクワのVDNHエキスポ75番パビリオンにて日本文化フェスティバルHINODE POWER JAPANが開催されます。

2018年度は27,800人を動員、毎年夏に名古屋で行われるワールドコスプレサミットのロシア代表決勝会場としても知られており、8回目を迎えるHINODE POWER JAPANはロシアで最も有名な日本文化フェステバルです。

2019年も巨大なパビリオン会場内にコスプレ、アニメ、マンガなどのポップカルチャーから和太鼓、墨絵などの伝統文化、ゲーム、日本食フードコート、日本の商品の販売など多彩なコンテンツを取り揃えています。

ますますパワーアップしたHINODE POWER JAPANにご期待ください。

涌井陽一

 

 

 

 

 

 

 

人物、動物を中心に筆の勢いを活かした墨絵を制作。広告や書籍表紙、小説挿絵など様々な分野で活躍中。
雑誌「剣道日本」では2005 年から挿絵を担当し、剣道の様々なシーン、居合、古武道など長年にわたり絵にしてきた。
2006,7年全日本柔道選手権ポスターイラストを担当。

 

 

 

暁天

 

 

 

 

玉川大学芸術学部「玉川太鼓」の元メンバーで結成された和太鼓パフォーマンス集団。
演劇、和太鼓、パーカッション、コメディ、小説文学など、様々など分野で活躍するメンバーが集まり、
知識・経験をぶつけながら創作活動を行う。
日本の伝統打楽器『和太鼓』と様々なパフォーマンスを融合させた、枠にとらわれない
ジャパニーズエンターテインメントを目指し、国内外で活動中。

 

双子忍者”双龍”

 

 

 

 

 

 

日本からやってきた忍者が、アクロバットやアクションはモチロン!早変わりの術、分身の術など、
世にも不思議な忍術や、刀、棒術、ヌンチャクなどの武器術や和太鼓、傘回しなどの和芸も披露!
観客参加型のチャンバラ体験コーナーも!あなたも忍者になれるかも!?

 

 

ず〜まだんけ

 

コダマンとイージーが運命的な出会いを果たし 2010年に結成のけん玉パフォーマンスコンビ。
“けん玉のイメージを変える”をモットーに、日々「けん玉」の新しい楽しみ方を研究し、【音楽】や【ダンス】をけん玉と融合させたパフォーマンスは見る人すべてを魅了する。

保育園、幼稚園などの教育機関や商業施設、企業パーティー、各種イベントなど年間100ステージを超えるパフォーマンスを行っている。 またけん玉教室、けん玉イベントなど、けん玉の普及活動にも積極的に力を注いでいる。近年ではTVなどメディア出演も増え、全国様々なところで活動中。またハワイ、ブラジル、台湾、マレーシアなどでの海外公演も果たし、日本だけでなく世界からも高く評価され、活動のフィールドを広げている。

 

 

【森川浩恵】

百余年の歴史を誇る三代続く邦楽の家に生まれる。
3歳より母に箏、6歳より父に尺八を学ぶ。後に幼少期より横山勝也に尺八・演奏法など音楽に関する基礎知識、音楽に必要な思想・哲学を学ぶ。2002年現役女子高生としてメジャーデビュー。

デビュー作品は発売時に純邦楽では異例のセールスを記録。収録曲がCM起用され話題となる。古典芸能の技術を基盤に、アバンギャルドな奏法を駆使し、自身のスタイルで様々な音楽やアート・映像・舞台などと共演。彼女の独特の雰囲気から様々なアートシーンに関わる。

歌声のファンも多く、箏を使っての弾き語りやポップで親しみやすい楽曲には若年層からの支持が厚く、思想・哲学性をかんじる箏の音は玄人に愛される演奏家に成長。

現在はキウイとパパイヤ、マンゴーズのボーカリストとしても、ソリストとしても、国内外で活躍の場を広げている。 また、芸妓組合に正規登録し、数年間音楽活動と平行して芸妓を勤めていた事もあり、日本文化や日本の美意識の多くを吸収した女性としても各方面で注目されている。

 

 

【空中幼彩】

 

 

 

主に美少女のイラストを得意とするイラストレーターで、少女の柔らかくふんわりとした表情を描くことに定評がある。

アニメーターとして活動をスタートし、「魔界天使ジブリール(Windows)」シリーズや「ひまわり -Pebble in the Sky-(PS Vita)」をはじめとするコンピューターゲームの原画や、「SILENTWORLD(角川書店)」など小説の挿絵、音楽CDのジャケットなど、現在はイラストレーターとして多彩な活躍を見せる。原画を担当した最新作「ISLAND(Windows/2017: PS Vita/2018: TV ANIME)」は人気声優によるTVアニメ化も果たしている。

 

 

 

道産子ヒーロー舞神ソーランドラゴン

 

 

 

 

 

 

 

日本の最北端・北海道のスーパーヒーロー“ソーランドラゴン”がロシアに初出陣!
北海道の民謡・ソーラン節を踊りながら鬼を倒す!?面白カッコいい斬新なヒーローショーはモチロン!和太鼓と剣舞や日本舞踊など、日本の伝統芸も粋に決める!最後はみんなで一緒に踊って、君もヒーローだ!!

 

 

【川嶋志乃舞】

 

キラキラシャミセニスト
それは小粋でおしゃれな伝統芸能ポップアーティスト!東京藝大卒業!津軽三味線全国大会4度の優勝!の実力者!

ファッション、アート、トークなど様々な角度から彼女のテーマとなる「ニッポンカワイイカルチャー」を掲げ、世界中に伝えるマルチ芸術家。
4度の日本一獲得の実力を誇る三味線の音色を、古典邦楽等からヒントを得た作詞や、小粋でオシャレなポップな作曲で新たなニッポンを繰り広げる。
日本の未来は彼女におまかせ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催:サーヴィンスカヤ西洋(ロシア)

セゾングループ(ロシア)

イ・エヌ・インターナショナル(日本窓口)

協賛:在ロシア大使館・モスクワ文化庁

HINODE POWER JAPANについての問い合わせ先:

有限会社イ・エヌ・インターナショナル

eni@e-n-inter.jp

03-5919-2653

http://www.e-n-inter.jp

2018年度に引き続き、2019年度もロシアでは日本の交流年、日本ではロシアの交流年として両国間で数々のイベントが予定されています。

HINODE POWER JAPANもその中の一つとして登録をされています。